シミトリーとシミウスの違いを徹底比較!どちらがあなたに合うオールインワンジェル?

美白ができるオールインワンジェルとして話題になっている医薬部外品の「シミトリー」と「シミウス」♪
でもどちらも似たようなアイテムで、どっちを選んだらいいのか、どちらが自分に合っているのか、決めかねているのではないでしょうか?

 

実はこの2つは同じオールインワンジェルでもその成分がかなり異なっているんです。

そこで今回は、この「シミトリー」と「シミウス」の成分や美容効果の違い、価格等しっかりと比較します!

どちらがあなたにぴったりのジェルか、じっくりご検討ください♪

美白有効成分を比較してみる

美白有効成分の違いをご紹介する前に、まずは「シミトリー」と「シミウス」の全成分をご紹介します!
美白・美容成分比較♪

商品 シミトリー シミウス
シミトリー シミウス
全成分 【有効成分】アルブチン、3-O-エチルスコルビン酸(ビタミンC誘導体)

【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

【その他成分】精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、アラントイン、プロピレングリコール、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、レン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチ、アルキル重合体水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青1、赤106、香料

美白有効成分 アルブチン プラセンタエキス
その他美白成分 ビタミンC誘導体 グリチルリチン酸
美容成分1 フラバンジェノール アラントイン
美容成分2 ヒト型セラミド 水溶性コラーゲン

 

ご覧いただきますと、シミトリーとシミウスは同じオールインワンジェルでも、使っている成分が少し異なります。
ではまず、それぞれの「美白成分」の比較を詳しく見ていきましょう。

シミトリーの美白成分

まずシミトリーの美白成分は「アルブチン」と「3-0-エチルスコルビン酸」というビタミンC誘導体です。

 

アルブチン

「肌の漂白剤」とも言われる強い美白効果があるハイドロキノンを参考に、副作用の少ない肌に優しい美白成分を求めて開発されたのが、アルブチンなんです。

ハイドロキノンを参考にといいましても「アルブチン」は美白効果を認められながらも、肌への負担が少なく、安全性が確認されています◎

3-0-エチルスコルビン酸(ビタミンC誘導体)

美白化粧水や美容液に最も使用されることの多い美白成分としまして、「アルブチン」「ビタミンC誘導体」、「トラネキサム酸」などが挙げられます。

そして「3-0-エチルスコルビン酸」は最も効果の高い美白成分であるビタミンC誘導体の1種なんです♪
中でも「3-0-エチルスコルビン酸」は、「速攻型ビタミンC誘導体」とも呼ばれ、ダイレクトにあなたのお肌に作用してくれるとっても良い成分なんです。

それでは次に「シミウス」の美白成分をご紹介しますわね♪

シミウスの美白成分

シミウスの美白有効成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」と「プラセンタエキス」です。

グリチルリチン酸ジカリウム

実は、グリチルリチン酸ジカリウムは、美白化粧品に使われることがありますが、アルブチンやビタミンC誘導体のように、メラニンの生成を抑えるような美白成分ではありません。

しかし、肌荒れを防ぎ、肌のターンオーバーを正常にして、黒ずみやシミができにくい肌にすることができるんです!

グリチルリチン酸ジカリウム自体には、肌を白くさせる効果はなくても、黒ずみやシミの改善をサポートしてくれる成分なので、結果的に美白に働きかける成分だといえますね。

プラセンタエキス

プラセンタの美容に関する効果はたくさんの報告がありまして、
「保湿効果」「皮膚の血行促進効果」「新陳代謝作用」「メラニン排出作用」「肝斑改善効果」「色素沈着防止効果」

などなど、保湿・美肌・美白などの美容効果がとても高いスーパー美容成分といえます◎
なかでも注目されているのが、その「美白効果」でして、シミ抑制作用とシミ排出作用の2種類の美白作用が認められているんですね。

美白成分比較のまとめ

シミトリーの美白成分はどちらも新化粧品学でも、最も美白効果の高い成分として紹介されている成分という事に加え、通常は1種類の美白成分を基調にするところをシミトリーは、

ビタミンC誘導体の主な特徴
  • チラシナーゼ(シミの工場)の活動を抑制する「アルブチン」
  • メラニンの生成を抑制する「ビタミンC誘導体」

という2種類の美白有効成分が配合されています◎

シミウスの美白有効成分である「プラセンタエキス」は、アルブチンやビタミンC誘導体に並ぶ美白成分。
でも「グリチルリチン酸」はシミそのものではなく、シミを排出するターンオーバーに働きかけるのでこちらも魅力的な成分ですね。
メラニンを排出し、美白に導いてくれる作用があります。

個人的に、この美白成分勝負は、シミトリーの方が魅力的だと判断します。

どんな美容家に聞いても、美白成分で最も効果の高いものを4つ挙げろ、と言われましたら、間違いなくアルブチンとビタミンC誘導体はその中に入ります。

それくらい効果の高い美白成分を2種類も配合しているということは、いろんな角度からシミや黒ずみをケアできるということです♪

ですからシミトリーは高い美白効果が期待できると思います◎

【シミトリーの詳細はこちらから



【シミウスの詳細はこちらから



美白成分はシミトリーの方が魅力的だとお伝えしましたが、その他の美容成分はどうなのでしょうか?
それぞれ下記で比較してみました◎

美容成分を比較しました♪

それでは次に、「シミトリー」と「シミウス」、それぞれの有効成分以外の美容成分を見てみましょ♪

まずは「シミトリー」の美容成分から♪

シミトリーの美容成分

シミトリーには10種類以上の天然由来の美容成分が配合されてます。
その中でも特に注目すべき成分が「フラバンジェノール」「スクワラン」、そして「セラミド」です。

フラバンジェノールはフランス南西部の松の樹皮から抽出されるポリフェノールで、「世界中の美容成分のなかで最も抗酸化作用が高い」といわれる成分なんですよ!

さらになんとビタミンCの約600倍コエンザイムQ10の約250倍という驚きの美容パワーを持っているといわれているんです!

そしてスクワランは、乾燥や肌荒れなど肌トラブルの予防効果が期待でき、さらにうるおい不足によるキメの乱れや毛穴の目立ちを防ぐ効果もあるんです♪
さらにセラミドを補うことによって、お肌のハリと弾力を再生!

シミトリーは美白だけでなく美容効果もとても高いことがわかりますね。

 

次に「シミウス」の美容成分です♪

シミウスの美容成分

シミウスには11種類以上の天然由来の美容成分が配合されております。
中でも特に注目すべき成分が「ヒアルロン酸」「アラントイン」です。

ヒアルロン酸はセラミドと同じように肌に補うことによって、お肌のハリと弾力を再生することができるんです♪

そしてアラントインは抗炎症作用がありますので、ニキビや肌荒れを防ぐ効果が期待できる上に、色素沈着を防ぐ効果も期待できる優れものの有効成分。
さらに美白成分であるプラセンタも「保湿効果」「新陳代謝作用」など、美容効果がとっても高い成分なんです!

シミトリーは抗炎症効果の高い成分が多いので、肌荒れにもとっても効果的ですね。

美容成分比較のまとめ

美容成分はシミトリー、シミウスとも、お肌のバリア機能を高め、潤いとハリを与えてくれる成分がたっぷり◎

でもシミトリーは効能が高いだけでなく、これらの成分を独自技術により「球状ラメラ構造化」しているんです。

このラメラ構造化によって、成分の分子を小さくし、美白・美容成分を肌表面だけでなく、肌の奥までしっかり浸透させることができます。
シミトリーの使用者満足度97.2%の実感力の高さはこの独自技術のおかげかもしれませんね♪

そして何と言っても、シミトリーにはいま世界で最も注目されている美容成分「フラバンジェノール」が配合されてます!

美容成分だけを見てみましても、私ならシミトリーを選びます◎

とは言え、シミウスには抗炎症効果の高い成分が多く配合されていますので、肌荒れに悩んでいる方であればシミウスも効果を感じやすいと言えますね♪

スキンケアアイテムには効果も大切ですが、お肌への負担も気になるところですよね?
そこで次にシミトリーとシミウス、どちらが敏感なお肌にもより使いやすいのかをご紹介します!

敏感肌にはどちらが使いやすい?

まず副作用に関してですが、シミウスとシミトリーはどちらも医薬部外品ですので、絶対に副作用が無いとは言い切れません。

それぞれの副作用を起こす可能性のある有効成分は、

ビタミンC誘導体の主な特徴
  • シミウス:グリチルリチン酸ジカリウム
  • シミトリー:アルブチン

でもどちらも、服用ではなく、化粧品として使用する場合には高い安全性が確認されていますので、ご安心ください◎
ですから普段同じような化粧品で赤みなどが出たことが無い方ならそれほど副作用を心配する必要はない、と言えます。

アトピー肌や敏感肌で、美白アイテムで赤みなどが出たことがあるなら、一度パッチテストなどを行ってくださいね♪

シミトリーは「パラペン」「アルコール」「界面活性剤」「香料」「着色料」「鉱物油」「シリコン」などの7つの無添加を実現している上に、「敏感肌でも使用できる美白ゲル」を目指して作られています。

以上により、お肌への負担が少ない方はシミトリーと言えるでしょう。

ちなみに、シミウスは無添加よりも効能の高さを売りにしていますので、お肌の弱い方敏感肌の方はシミトリーの方が使いやすいでしょう。

確かに成分や効果も大事ですけれど、毎日使うものですから「続けやすさ」つまりお値段もスキンケアアイテム選びには重要ですわよね?

そこでつぎにシミトリーとシミウスの単品価格からコース価格までそれぞれのお値段の違いを比較しちゃいますよ!

シミトリーとシミウス価格比較

では次に、やはり気になりますシミトリーとシミウスの価格の違いです。

価格比較表

商品 シミトリー シミウス
シミトリー

60g

シミウス

60g

通常価格 4,980円 4,743円
コース初回価格 3,685円 3,795円
コース2回目以降 3,981円 3,795円
返金保証 14日間 30日間
継続約束回数 無し 無し
初回特典 フェイスマスク フェイスマスク

シミトリーもシミウスも内容量は同じ60gですので、比較しやすいです。

シミトリーの最安値情報

シミトリーもシミウスと同じで、公式サイト以外に楽天とAmazonにも販売がありますが、いずれも公式販売サイトよりも千円以上高い価格になってしまっています。

シミトリーは公式販売ページでコース購入しますと、初回限定で26%OFFの3,685円で購入することができます。
そして2回目以降もずっと20%OFFで購入できちゃうんです。

さらに送料も無料!
しかも、14日間の全額返金保証の他、フェイスマスクをプレゼントしてくれるなど、様々な特典もついてきますので、是非公式販売サイトで確認してみてください♪

そしてシミトリーは、定期コースの回数縛りがありませんので、1個からでも購入可能ですよ!

シミウスの最安値情報

シミウスは公式サイトでコース購入すると3,795円で、公式サイトが最安値です。
しかも2回目以降もずっと20%OFFで購入可能!
30日間の返金保証が付いてきますので、安心して試すことができます♪

しかもシミウスには、定期コースの回数縛りがありませんので、こちらも1個からでも購入可能◎

シミトリーとシミウス価格比較まとめ

シミトリーの通常価格は4,980円で、定期コースの初回限定のお値段は3,685円。
シミウスの通常価格は4,743円で、定期コースのお値段は3,795円。

…ということで、ほとんど差はありませんね^^

定期コース2回目以降の価格はシミウスが3,795円、シミトリーが3,981円。

ということで、ほとんど変わりはありませんが、長く続けるとなると、月に約200円ほどシミウスの方がお得ということになります♪

でも正直申しまして、お値段的にはほとんど差がありませんので、シミトリーとシミウスを選ぶ基準はやはり「成分とその効果」ということになりそうです♪

いかがですか?シミトリーとシミウス、どちらにするかもう決まりましたか?

「それでも迷っちゃう!」というあなたのために、最後にシミトリーとシミウスの選び方をご紹介します!

比較のまとめと選び方をご紹介

シミトリーはシミに対する有効成分を「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」と、2つを配合し、さらに大注目の美容成分「フラバンジェノール」も配合♪

シミウスは「高濃度プラセンタ」により、メラニンのブロックとお肌のターンオーバーに着目して作られた美白オールインワンジェル♪

しかもどちらも使用者の実感度が95%を超えた人気商品です。
お値段もほとんど同じですので、正直「両方を試してみて、合う方があなたに合う方」とも言えますね。

でもあえて選び方を上げますと、

シミトリーをおすすめ!
  • お肌は敏感な方
  • シミや黒ずみケア効果の高い方がいい
  • バリア機能も高めてアンチエイジングもしたい
シミウスをおすすめ!
  • 肌は弱い方ではない
  • シミだけでなく肌荒れも気になる
  • ニキビなどの肌トラブルが多い方だ/li>

このように選ぶと、あなたにピッタリなオールインワンゲルが手に入るかもしれません。

私の個人的な意見としては、下記の理由からシミトリーをおすすめしますね。

  • 「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」というとても優れた美白成分を2つも使用していること
  • 大注目の美容成分「フラバンジェノール」を配合していること
  • 独自技術の「球状ラメラ構造」によって高い浸透力を実現していること/li>

最後に、シミトリーとシミウスどちらも、お得な購入方法は公式販売サイトでのネット注文に限られていますので、公式サイトをご紹介しておきます!

ですからシミトリーは高い美白効果が期待できると思います◎

【シミトリー公式販売ページはこちらから



【シミウス公式販売ページはこちらから



どちらもとっても優れたオールインワンジェルですので、あなたの5年後・10年後の美肌のために、しっかりお肌をケアしていきましょうね♪
この記事が、あなたの美白オールインワン選びのお役に立てればとっても嬉しく思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です